鹿児島で新たなビジネスを始めようと模索しているみなさん、そのプランを鹿児島県主催のビジネスプランコンテストに応募してみませんか。

ビジネスに興味をもっている高校生のみなさんも応募できます。今年度は、募集期間中に創業支援のスペシャリストによる事前セミナーを開催。プランを形にするための手ほどきを受けられます。高校へは、ご希望があれば出張講座も予定しています。

新しいことを始めるのには勇気のいる時期ですが、まずはアイデアを具体化するところから始めて、最終審査会を目指しませんか。

ビジコン
>>2020ビジネスプランコンテストチラシ

ビジネスプランコンテストとは

ことしで3回目を迎える鹿児島県ビジネスプランコンテストは鹿児島県の事業です。起業を考えている方々を後押しして、鹿児島のビジネスシーンを盛り上げていこうという狙いがあり、これまで開催されたコンテストのファイナリストからは、実際に起業を果たした方もいます。

今年度のコンテストは、鹿児島県在住で起業予定の社会人や大学・短大生、専門学校生、または新規事業を始める予定の地元企業を対象にした一般部門と高校生部門があり、書類による1次審査、プレゼンテーション形式による最終審査を経て、大賞、優秀賞、高校生賞が決まります。

>>詳しくは募集要項

大賞賞金は20万円高校生賞は5万円で、このほかにも、県や鹿児島県よろず支援拠点のネットワークを活用した事業化支援が受けられます。

鹿児島県よろず支援拠点とは

今年度のビジネスプランコンテストの一番のポイントは、創業支援のスペシャリストが顔をそろえる鹿児島県よろず支援拠点のサポートがあることです。

「よろず支援拠点」とは、中小企業や小規模事業者の経営上の悩みに対応するために国が全国各地に設置しているもので、鹿児島のよろず支援拠点でも、経営や創業に関する知識や経験の豊富なコーディネーターが、日々寄せられる相談に応えています。

今年度は、コーディネーターが講師となって、応募を検討している方々に向けた事前セミナーが開催されることになりました。ビジネスプランを、売り上げの見通しなど財務面も含めて具体的に書きこむのは、簡単なことではないといいます。過去のコンテストでも、その難しさがハードルとなって、応募を断念するケースがあったとか。

そこで今年度は、募集期間中にビジネスプランの描き方を指南していただくことになりました。鹿児島県よろず支援拠点のチーフコーディネーター森友伸和さんは、昨年度のコンテストの審査員を務めたご経験から、その必要性を痛感したといいます。

「アイデアで終わってしまっているものも多くて、もったいないと思ったんです。せっかくですから、しっかり手ほどきをして、ちゃんとしたプランにしてあげたいんです。」森友伸和さん

応募希望者向けのオンラインセミナー開催!参加者募集中!

セミナーの開催は、7月31日金曜日の午後6時30分~午後7時30分。講師は、株式会社シングローバル代表取締役(鹿児島県よろず支援拠点コーディネーター)川原新一郎さんです。

川原さんは貿易会社の若き経営者で、その経験と農業経営アドバイザーの資格をいかして、事業計画の立て方などを伝授して下さいます。なおセミナーは、新型コロナウイルスの感染予防のため、オンラインでの開催となります。

これまで様々な事情で会場に足を運ぶことが難しかった方々、離島や遠隔地の方々も、ご自宅や職場からの参加が可能です。コンテストに応募しようと考えていらっしゃる方は、この機会にまずはセミナーに参加なさってみてはいかがでしょうか。

参加ご希望の方は、下記の申込みフォームからお申し込みください。応募希望者向けセミナー申込みフォーム

応募予定の高校への出張講座開催!

高校生部門に関しても、ビジネスとして通用するプランに磨き上げることが大切だと森友さん。そこで、応募予定の高校から希望があれば、よろず支援拠点のコーディネーターが出張して講座を開いて下さることになりました。

こちらは間もなく募集を開始しますが、受付順となっておりますので、コンテストに応募予定の高校の先生におかれましてはご検討ください。募集を開始いたしましたら、当サイトにてお知らせいたします。また、日程につきましては、ご応募いただきました後に調整させていただきます。

コンテストの今後の日程

まずは、7月31日に応募希望者向けセミナーが開催されます。このセミナーへの参加申し込みの受付は、7月29日18時までとさせていただきます。

そして、ビジネスプランの募集につきましては、一般部門、高校生部門共に、9月30日の17時が締め切りとなります。

その後は10月に、書類による1次審査が行われ、ファイナリストに選ばれた方々にはご連絡いたします。11月には、ファイナリスト向けのブラッシュアップセミナーを開催。来年1月には、ファイナリストのプレゼンテーションによる最終審査会が開かれる予定になっています。

詳しい日程や審査員の顔ぶれ、決定したファイナリストなどにつきましては、随時当サイトに掲載いたします。

最後になりましたが、てのんでは、鹿児島県商工労働水産部産業立地課産業支援係の皆様とともに、今年度のビジネスプランコンテストの運営をお手伝いさせていただくことになりました。

先の見えない厳しい時代ではありますが、鹿児島の新しい時代を拓くビジネスの誕生を、微力ながら応援していきたいと思っております。

PDF形式

1_令和2年度ビジネスプランコンテスト募集要項
2_(様式1)ビジネスコンテスト応募用紙
3_(様式2)事業計画書
4_記入要領

Word形式

1_令和2年度ビジネスプランコンテスト募集要項
2_(様式1)ビジネスコンテスト応募用紙
3_(様式2)事業計画書
4_記入要領

お問い合わせ・郵送先

株式会社ディーアンドディークリエイティブ内
てのん編集室
「令和2年度鹿児島県ビジネスプランコンテスト」運営事務局 宛

〒892-0846
鹿児島県鹿児島市加治屋町12-11MAXビル8F
TEL:099-226-6673

カテゴリー: Startup応募書類